エポオールインワンは成分満足度第1位の実力!いったい何が凄いの?

エポオールインワンの成分

成分満足度第1位、美容家注目度第1位などの実績を持つエポオールインワン。

SNSやインスタでも大人気のエポオールインワンですが、この商品の1番の特徴は、やはり配合されている成分です。

そこで、エポオールインワンに配合されている成分の、いったい何が凄いのかを詳しく調べてみました。

世界初!プラセンタとサイタイエキスを同時配合

公式ページにも書いてあるとおり、エポオールインワンはプラセンタとサイタイエキスを同時配合した商品なのですが、これが世界初というのが反響を呼んでいる理由です。

確かに今までもプラセンタ配合とかサイタイエキス配合とか、どちらか一方が配合されているオールインワン化粧品を見かけることはありました。

でも、この2つの成分が同時に配合されているのは珍しいですよね。

公式ページでも強くアピールされていますが、加水分解プラセンタとサイタイエキスをオールインワンとして使用したのは、エポオールインワンが世界初のようです。

 

では、プラセンタとサイタイエキスが同時に入っていると、どんなメリットがあるのか?そこが気になりますよね。

まずプラセンタは、健康や美容に有用な必須アミノ酸、ビタミン、ペプチド、ミネラル類などの成分がバランス良く豊富に含まれ、栄養の宝庫と言われています。

肌のあらゆる悩みにアプローチする美容成分がたっぷり含まれたプラセンタは、エイジングケアや免疫力アップの効果が期待できます。

一方のサイタイエキスは、天然のヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸、アミノ酸といった美容に欠かせない成分が豊富に含まれ、美容・保水成分の宝庫と言われています。

天然のヒアルロン酸を含んだサイタイエキスは保湿効果に優れているほか、細胞の増殖やコラーゲン、エラスチンの減少を改善する抗老化(抗シワ)効果があることも明らかになっています。

また、サイタイエキスは医療分野でもすでに活用されていて、年齢とともに遅れがちなターンオーバーの正常化や紫外線で生成されるメラニンの合成の阻害、お肌のハリの回復をサポートするなど、多くの美容効果が期待できます。

そして、プラセンタとサイタイエキスはとても相性が良く、一緒に摂取することで相乗効果が期待できるそうです。

プラセンタとサイタイエキスの相乗効果とは?

サイタイエキスには「臍帯血」や天然ヒアルロン酸などの「ムコ多糖体」という成分が含まれていて、これがサイタイエキスの最大の特徴でプラセンタには含まれていない成分です。

このサイタイエキスに含まれる「ムコ多糖体」や体の細胞を作り出す「臍帯血」と、プラセンタに含まれている豊富なアミノ酸や成長因子を同時に採ることで、お肌の水分をしっかりキープしながらお肌のターンオーバーも促してくれます。

その結果、更なるお肌のハリ感・弾力感のアップが期待できるそうです。

また、プラセンタはお肌に早く浸透して作用を発揮しますが、これに対しサイタイエキスはじっくりとお肌に浸透しながら効果を発揮するという試験結果もあります。

こういった違いもあることから、プラセンタとサイタイエキスは相性がよく、同時に摂取することで相乗的な効果が期待できるというわけです。

 

このようにエポオールインワンが成分満足度第1位という評価を得ているのは、栄養の宝庫「プラセンタ」と美容・保水成分の宝庫「サイタイエキス」が一緒に配合されていることが大きな理由のようですね。

もちろんエポオールインワンは化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地、マッサージクリーム、ボディクリームの8役を兼ね備えていることが最大のメリットです。

毎日仕事が忙しかったり、家事や育児に追われて時間がない中でもスキンケアはちゃんとしたい、そして本当の意味でのオールインワンクリームに出会いたいと思っていた方にとって、エポオールインワンは心強い相棒になると思います。

タイトルとURLをコピーしました