重曹の使い道|掃除だけじゃない便利な活用方法

重曹の画像 Life

私の周りには何にでもでも「重曹」を使う人が意外と多いのです。

とにかくなんでも綺麗になると言われて、「ホントにそうなの?」と思っていましたが、実際に使ってみると重曹はかなりの優れ物ということがわかりました。

ある日、ネット通販サイトを見ていたら重曹が激安で販売されていました。

もともとそんなに値段が高い物ではないのですが、激安という言葉に惹かれてついつい購入。

そんなわけで重曹を大量に買ってしまったのです。

でも、いくら重曹が優れ物だといっても、ここまで大量に購入してしまうとさすがに使い道に困ってしまいました。

いったい何にどうやって使っていいのやら、いいアイデアが浮かばず上手く活用できていない状態。

他の人達はどんな感じで使っているのか調べてみると、なるほどというものがいくつかありました。

そのひとつが重曹を消臭剤の代わりとして使うというもの。

重曹を容器に入れて冷蔵庫やシューズラックに入れておけば嫌なニオイを消臭してくれます。

効果が薄れてきた使用後の重曹は掃除に使えるので一石二鳥ですね。

また、一般的な使い方かもしれませんが重曹はクレンザー代わりにもなります。

使い方としては、水にとかしたものをスプレー容器なんかに入れておけばOK。

こうしておけばいつでも使えますし、軽い汚れなんかは簡単に落とせます。

重曹の水溶液も何かと便利ですよね。

重曹を溶かした液にヘアブラシをしばらく浸けておくと汚れがきれいさっぱりなくなります。

普段何気なく使っているヘアブラシは、いつの間にか汚れが溜まっているんですよね。

その汚れを細々と取り去るのはすごく大変なのでとても助かります。

そして重曹の威力を発揮できるのが焦げ付いた鍋。

鍋についた焦げはなかなか取れないものですが、重曹があればこれも簡単に取り去ることができます。

方法はとても簡単で、まず水と重曹を鍋に入れて煮立てる。

その後、冷めるまで鍋を放置してブラシなんかでこすれば鍋に付いて焦げが取れます。

最後に、我が家ではカーペットの上に重曹をふりかけて使っています。

カーペットの上に適量の重曹を振りかけて数時間そのままの状態に。

その後、重曹を掃除機で吸い取ればカーペットについた汚れや臭いまで除去してくれます。

タイトルとURLをコピーしました