低温ドライヤーは乾燥性のくせ毛改善におすすめ

ドライヤーで髪の毛を乾かす女性 Beauty

低温ドライヤーは、その名前のとおり一般的なドライヤーよりも低い温度の風が出るドライヤーです。

60℃くらいのぬるめの風なので、髪の毛や頭皮への負担が軽減できるのはもちろん、髪のダメージが酷い方や乾燥性のくせ毛の方におすすめです。

今まで良質のヘアケア用品を使っても髪のダメージが改善しないという方は、低温ドライヤー(低温トリートメントドライヤー)を試してみるといいかもしれません。

あなたの髪の毛はヤケド状態になっているかも?

髪のダメージが気になってくると良質のシャンプーやトリートメントを使ってケアする人が多いと思います。

ヘアケア用品とひと口に言っても最近は種類が多すぎてどれを選んだら良いのか迷ってしまいますが、口コミ等で評判になっているシャンプーやトリートメントを使えば大抵の場合はもとの健康な髪を取り戻せます。

ただし、それは髪のダメージがそれほど深刻ではない場合の話。

髪の傷み具合が酷過ぎるとどんなに高価なヘアケア用品を使っても、なかなか元の状態に戻ってくれない場合があります。

せっかく買ったダメージヘア用のシャンプーも、しばらく使って大きな効果が現れないと「このシャンプー、全然効果がない!」と継続して使用するのをやめてしまう方も少なくありません。

でも、ちょっと待ってください。

髪の状態が一向に良くならないのはシャンプーに効果がないのではなく他に原因があるかもしれません。

ヘアカラーや紫外線が髪にダメージを与える原因ということは良く知られていますが、普段の生活の中で最も注意する必要があるのはドライヤーの使い方です。

ドライヤーといえば高温の強い風で髪の毛を乾かすもの。

洗髪後の濡れた髪は自然乾燥させるよりもドライヤーで一気に乾かした方が良いと言われていますが、高熱の風を毎日あてていると髪のダメージは増すばかり。

髪は熱にとても弱く自己治癒力がないので、ドライヤーの高熱でヤケドするともう元には戻らないのです。

あなたが日頃使っているドライヤーがどの程度の温度なのかを確認するために、一度手のひらにドライヤーの風をあててみてください。

もしも耐えられないくらいの熱さならドライヤーによって髪の毛がヤケド状態になっているのは間違いありません。

乾燥性の髪質には低温トリートメントドライヤーがおすすめ

最近は髪のダメージをケアしてくれるマイナスイオンドライヤーが主流になっていますが、そのほとんどは温風温度が120℃近いものばかり。

こんな高熱を毎日あてていたら特に乾燥性の髪質の方はダメージ回復が難しいはず。

なので、口コミで評判の高価なシャンプーを使っているのに髪のダメージが一向に改善されないという方は、低温ドライヤー(低温トリートメントドライヤー)に変えてみるといいですよ。

ちなみに、低温ドライヤーは髪のダメージを改善したい人だけでなく「くせ毛」で悩んでいる人にも最適です。

くせ毛には乾燥性と油性がありますが、髪がしっとり落ち着いてツヤもあるのが油性のくせ毛。

一方、広がりやすくてツヤもないのが乾燥性のくせ毛。

同じくせ毛でも圧倒的に扱いづらいのは乾燥性で、縮毛矯正シャンプー等で髪質改善を図っている方も多いと思います。

しかし、今まで色んな種類のシャンプーやトリートメントを使ってきたけれど、なかなか相性がいいものに出会えないという方も少なくないのでは?

確かにくせ毛用のシャンプーは同じ商品でも人によって効果があったり全く効果がなかったりしますよね。

また値段も結構高いものが多いので、あれもこれもと試すわけにはいかず値段が高い分だけ効き目がないと凄く損した気分になりがち。

そこで乾燥性のくせ毛で悩まれている方は、試しに自分が使っているドライヤーを手にあててみてください。

もしも手のひらが耐えられないほどの熱さだったら自分の髪の毛に自らダメージを与えて髪質を改善し難くしている可能性があります。

せっかく良質のシャンプーを使っていてもドライヤーの高熱温風で髪を傷めていては元も子もありませんからね。

「効果のあるくせ毛用シャンプーはどれ?」とアレコレ悩む前に、まずはドライヤーを見直して髪へのダメージを軽減することが大切です。

ダメージヘアやくせ毛を改善するためシャンプーやトリートメントに気を使っている人は多いと思いますが、一度ドライヤーにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました