付け襟で格上げコーデ!お洒落度アップできるおすすめタイプをご紹介

付け襟の画像 Fashion

付け襟はトップスとは別に洋服の襟部分のみが独立している単体アイテム。

襟元に手軽にセットできるので、アクセサリー感覚で使えます。

いつものスタイルに加えるだけで手軽に雰囲気を変えられる付け襟は、とっても便利なアイテムです。

定番のレースモチーフから目立ち度抜群のビジューまでバリエーション豊かな付け襟で、普段のコーディネートに変化を与えてみませんか。

付け襟はクラシックな気分を手軽に楽しめる!

ここ数年、必ず注目されているのがクラシックなスタイルのファッション。

そんなクラシックスタイルを手軽に楽しめるアイテムとして人気を集めているのが付け襟です。

付け襟といえばナチュラルで清楚なイメージのレースモチーフが定番ですが、最近はバリエーションがとても豊富になってきました。

例えば、往年の女優を彷彿させるような上品でクラシカルなタイプから、カットソーやTシャツと合わせられるカジュアルなものまで実に様々。

また、一瞬で首元に鮮やかな彩りを与えてくれる付け襟風のネックレスなども登場しています。

付け襟の魅力は、なんといっても普段のコーディネートに取り入れるだけでイメージを劇的に変えてくれること。

「付け襟は初めて」という方にはちょっとハードルが高く感じるアイテムかもしれませんが、ネックレス感覚で気軽に着けられますのでそれほど難しくありません。

手持ちのカットソーやワンピースにプラスするだけで、手軽にクラシックなスタイルを楽しめます。

普段のカジュアルなスタイルに合わせても意外としっくり馴染みますので、ひとつ持っているだけでもかなり重宝しますよ。

ちなみに付け襟には、襟のみのタイプと襟に少しの身頃が付いたタイプがあります。

襟のみのタイプは、まさに襟だけが単体になっている形です。

首に巻き付けて使えるので、首元が広いトップスやドレスなどを着たときに、ネックレスやチョーカーのような感じで合わせられます。

そして襟に少しの身頃が付いたタイプは、インナーを着るように使います。

身頃が少し付いているので、レイヤードスタイルに見えるのがポイント。

一般的に袖は付いていないため、ノースリーブのアイテムを上に重ねても着用できます。

1個は持っておきたいパールの付け襟

いつものコーディネートだって、付け襟を取り入れるだけで手軽におしゃれ度がアップします。

ひと口に付け襟と言っても装飾や素材の使い方によって表情が様々。

例えば、上品で可愛い雰囲気を演出するならパールの付け襟がおすすめ。

パールの付け襟はどんなスタイルにもマッチするので1個は持っておきたいですね。

カジュアルなニットにパールの付け襟をプラスすれば、それだけでクラシカルな雰囲気に早変わり。

パールの色に合わせた淡いトーンのニットやカーデをチョイスすれば、とても自然な感じで馴染んでくれます。

また、ベロア素材にパールをあしらった付け襟はドレスアップしたいときに最適です。

黒のベロア地に白いパールを敷き詰めた付け襟はエレガントな雰囲気に。

そして、ネイビーやボルドーのベロア地ならシックな印象を醸し出せます。

ビジューやファーの付け襟で差をつける!

付け襟の存在感をより一層アピールしたいときはビジューを散りばめたタイプがおすすめです。

シンプルなニットやカーディガンに目立ち度抜群のビジューの付け襟を加えれば、それだけで一気に華やかさがアップします。

粒が大きめなビジューの付け襟はどこかレトロな雰囲気でとってもキュート。

大きめのビジューは顔まわりを華やかにチェンジし、コーディネートをランクアップしてくれます。

また、ビジューの色とカーディガンのボタンの色を合わせてみるのも面白いですよ。

そして、秋冬シーズンには季節感が溢れるフェイクファーの付け襟も見逃せません。

単色カラーやヒョウ柄をはじめとするファー付け襟はバリエーションがとても豊富。

ブラウンのファー付け襟は全体のトーンを同色に揃えてコーディネートすると、秋の気分にぴったりのシックなスタイリングになります。
ちなみに、大人のリッチ感を醸しだすならリアルなディテールのファー付け襟を。

逆に可愛らしい印象に仕上げるなら、ちょっと丸みのある形を選ぶのがポイントです。

タイトルとURLをコピーしました