ワキの下に黒いブツブツを残さないムダ毛処理

脇の下の黒いブツブツを気にする女性 Beauty

ワキ毛を剃ったあとの黒いブツブツに悩んでいる女性は少なくありません。

ネット上のQ&Aサイトを見ると「ワキの黒いブツブツをキレイにする方法」について質問している方が非常に多いことがわかります。

質問をしている女性は、まだムダ毛の処理をはじめたばかりの10代の方から、ワキのブツブツに長年悩んでいるという30代~40代の方まで幅広い年齢層に及んでいますが、いずれにしてもその悩みの深さがうかがえます。

ワキの黒いブツブツが特に気になるのは肌の露出が多くなるシーズン。

夏になると半袖シャツやタンクトップなどを着る機会が増えますが、ワキの下を人に見られるのが心配で電車のつり革さえ持てないという方も多いと思います。

ワキの下にできる黒いブツブツの原因は?

女性にとって大きなコンプレックスになりかねないワキの黒いブツブツの原因をご存知でしょうか。

まるで黒ゴマのようなブツブツの原因はムダ毛処理による肌への負担です。

カミソリや毛抜きを使って無理な自己処理を続けていると肌にかかる負担が大きくなり荒れた角質が蓄積していきます。

そして蓄積した角質をそのまま放っておくと毛穴が盛り上がり黒いブツブツとなって現れてくるのです。

つまり「剃る」「抜く」を繰り返しているとワキは黒ゴマ状態になり、さらには黒ずみや色素沈着まで引き起こすこともあります。

そのためワキの黒いブツブツを解消するためには肌に負担をかけずにムダ毛を処理することが重要です。

ちなみに肌に負担をかけない最も理想的なムダ毛処理の方法はエステに通うことですが、忙しくて時間が取れないという人やあまり費用がかけられないという人もいると思います。

そんな方たちに最適なのが自宅で使える除毛クリームやローションです。

ワキの下の黒いブツブツには天然成分由来の除毛クリームがおすすめ

ひと口に除毛クリームといっても色々な商品が販売されていますが、最近数々の女性誌で紹介されて注目を集めているのが鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳除毛クリーム」です。

近年、コスメをはじめとする美容グッズは「肌にやさしい自然派」の商品に人気が集中していますが、「パイナップル豆乳除毛クリーム」も天然成分から作られているため肌ダメージがなく余分な負担もかけません。

また除毛成分特有のツンとくるようなニオイがないので、今まで「除毛クリームは臭いがキツイ」というイメージを持っていた方も安心して使用できます。

女性の肌はとてもデリケートなので、その日の体調によって急に敏感になったり、ときには赤いプツプツができたりということがあると思います。

このような女性のデリケートな肌を考えて誕生したパイナップル豆乳除毛クリームは、処理中の痛みはもちろんのこと処理後の肌荒れも心配することはありません。

カミソリや毛抜きを使った「その場しのぎ」のムダ毛処理とは違い、保湿成分や美肌成分によって除毛後の肌にしっとりとした潤いを与えてスベスベの肌状態へと導いてくれます。

今まで市販の除毛クリームを使っていて「肌に塗るとピリピリした」とか「鼻をつく嫌な臭いがした」という経験がある方は、天然成分由来の除毛クリームを使用してみるといいかもしれません。

ワキの下にできている黒いブツブツは、ムダ毛処理による肌への負担が主な原因です。

無理なムダ毛処理を続けていると、黒いブツブツだけでなく黒ずみや色素沈着まで引き起こしますので早めの対応をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました