結婚式前の背中ニキビ対策|ドレスを着るのに汚い背中はイヤ!

ウエディングドレスを着た女性の後ろ姿 Beauty

結婚式・披露宴の日取り、式場が無事に決まったら、次はいよいよお待ちかねのウエディングドレス選び。

結婚式前の準備段階で、ウエディングドレス選びは花嫁さんにとって最大の楽しみです。

様々な種類のウエディングドレスを試着して、その中から自分の好みに合ったドレスを選ぶひとときは気持ちも躍りますよね。

そんな運命の一着を決める楽しいはずのウエディングドレス選びなのに、とても気が重い・・・。

その理由は、背中ニキビ。

御存知のとおりウエディングドレスは背中が大きく開いているデザインが一般的です。

特に最近のウエディングドレスは、首から肩、デコルテまで大胆に開いたビスチェタイプが主流になっています。

当然、そんなデザインのドレスを着れば、背中にできた「ぶつぶつニキビ」や「凸凹のニキビ跡」は嫌でも目立ってしまうことに・・・。

なので、背中ニキビで悩んでいる人にとっては楽しいはずのウエディングドレス選びも、ちょっと憂鬱な気分になってしまうかもしれません。

試着のときプランナーの人たちにブツブツだらけの背中を見られるのも嫌ですし、結婚式の当日はもっと沢山の人たちにウエディングドレス姿を見てもらうことになるわけですから。

女性にとって結婚式は人生で最も美しく輝ける大切なイベントなのに、背中ニキビのことを考えると気分は盛り上がるどころか逆に落ち込んでしまいますよね。

ウエディングドレスを着るなら背中ニキビのケアは必須

愛する旦那様とともに多くの方たちから祝福されて迎える結婚式。

その披露宴会場に美しいウエディングドレス姿で登場する花嫁は注目の的です。

披露宴では様々な場面で写真を撮られるため自然とゲストたちとの距離は近くなるもの。

そのため、ほとんどの花嫁さんは顔や首のケアにはとても気を使います。

しかしゲストの方たちの視線はというと、実はもっと他の部分に集中しています。

ゲストの視線が集中する部分は・・・・・

ズバリ背中です。

ウエディングドレスは背中が大胆に開いたデザインが多いため、結婚式・披露宴では当然のことながら花嫁さんの背中にゲストの視線は集まります。

あなたの背中は至近距離で見られてます!

美しいウエディングドレス姿で登場する花嫁。

それを目で追うゲストの方たちからは「キレイ!可愛い!」と大きな歓声があがることでしょう。

しかし通り過ぎる際に、手入れが行き届いていないニキビだらけの背中を目にしたら、

「・・・・・・・」ゲストも思わず絶句。

せっかくのキレイなウエディングドレスも台無しです。

実際、可愛いウエディングドレスを着た花嫁さんを撮影しようと近寄ったら「背中にぶつぶつのニキビがたくさんできているのを発見して唖然となった」なんていう話もネット上で見かけます。

日焼けしてまだらになった肌なら、ファンデーションを塗ってなんとかごまかせます。

でもデコボコの状態になってしまったニキビは、ファンデーションを使ってもカバーしきれません。

またマリッジブルーとまではいかなくても、結婚式の日が近づいてくるとストレスで背中にニキビが出来ることもありますので、1日も早く徹底的なケアを始めることが大切です。

せっかくの晴れ舞台ですから、ゲストに見られるということも忘れずに背中ニキビは早めにケアしておきましょう。

なお、当ブログでは、結婚式を控えた「背中ニキビに悩む花嫁さん」に向けて情報を案内していますが、背中ニキビに悩んでいるのは花嫁さんばかりではないと思います。

人前で背中を見せたくない主な悩みといえば、
大量の背中ニキビで彼氏の前では可愛いキャミソールが着られない・・・
2ヶ月後に友達と温泉に行くのでそれまでに背中ニキビを治したい・・・
みんなの視線が気になって海やプールに行っても水着になれない・・・

などなど、こういった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている方たちにも当サイトの情報はお役に立てると思いますので、ぜひ背中ニキビケアの参考にしてください。

結婚式までに最低限やっておきたい背中ニキビのケアとは?

結婚式までのわずかな期間で背中ニキビを治したいという方は、まずは食生活と入浴方法を一度見直してみてください。

背中ニキビ専用の保湿化粧品を使っているのに効果が無いという方も必見です。

食生活を見直して背中ニキビができにくい体質に!

綺麗な背中を目指すために、毎日の生活で特に注意しておきたいのが食生活です。

忙しい日々の中で現代人は食生活が不規則になっていますが、だからといってファストフードやコンビニの弁当などばかり食べていたらトラブル肌は一向に良くなりません。

手軽な食事は忙しい人にとって大変助かりますが、これらは高カロリーだということを忘れないでください。

また甘い物やスナック菓子なども背中ニキビの大敵です。

ご存知だとは思いますが、スナック菓子も高カロリーの食べ物ですので要注意。

脂質を多く含んでいる揚げ物や肉も、背中ニキビの原因となる皮脂の分泌を促進しますので控えめにしたほうがいいでしょう。

それでは逆にどんな食事が背中ニキビ対策に向いているのか?というと、おすすめは野菜と魚を中心とした和食です。

食生活を和食にして糖分や油分の取り過ぎに注意するだけで、ニキビができにくい体質へと変わっていきます。

キレイになるはずのバスタイムが逆効果に?

食生活以外で背中ニキビのために気をつけておきたいのが、お風呂の入り方です。

お風呂の入り方で、どんなことに気をつけるのかというと、具体的には湯船に入るタイミングと背中を洗うタイミングです。

一般的にお風呂の入り方というのはパターン化されていると思いますが、背中を洗った後にトリートメントやリンスを流しているという人はいませんか?

トリートメントをするとき、髪の毛に浸透させるためにしばらく放置しておきますよね。

その放置時間を利用して体を洗っているという方が意外と多いのですが、問題はその後です。

もしかしたら、トリートメントと背中を一緒に洗い流していませんか?

これではせっかく背中をキレイに洗っても、流したトリートメントが背中に残って毛穴を塞いでしまいます。

この行為が背中ニキビの直接的な原因になるだけでなく、皮膚のターンオーバーを妨げる要因にもなりかねません。

背中ニキビを改善するためには湯船に入って毛穴を十分に開き、必ず髪の毛を洗った後で(トリートメントやリンスも済ませてから)体を洗うように心がけてください。

これを徹底するだけで背中のニキビが完治してしまう人もいますから、思い当たる方は早速今日から実行してみましょう。

背中ニキビを徹底的に改善するための秘訣とは?

上記のことを実行するだけでも背中の状態は良好になっていきますが、ぶつぶつニキビを徹底的に改善してキレイな背中を手に入れるためにはもう一手間かける必要があります。

その一手間とは、背中に十分な潤いを与えることです。

一般的にニキビというのは、
① 過剰分泌された皮脂が毛穴詰まりを引き起こす
② 詰まった毛穴で雑菌が繁殖
③ 炎症を起こしてニキビができる
といった感じで発症します。

つまり、皮脂の過剰分泌こそニキビができる根源というわけです。

私たち人間の体は非常によくできていて、潤いが不足すると水分の少なくなった肌が危険を察知して皮脂を余分に分泌します。

ですから背中の潤いが不足していると皮脂が過剰に分泌され、その結果また新しいニキビができてしまうのです(背中ニキビが治っては出来るを何度も繰り返している人は、まさにこの悪循環に陥っているわけですね)。

このように背中ニキビを治すためには十分な潤いを与えることが必要不可欠なので、しっかりと保湿して肌の水分をキープするよう心がけてください。

ちなみに肌の保湿には化粧水を使うのも有効ですが、背中ニキビのケアには普通の化粧水よりも背中ニキビに特化した保湿化粧品を使用するほうが効果的です。

背中ニキビの自宅ケアには専用の保湿剤を使うのが改善の近道!

当ブログの管理人である私も以前はひどい背中ニキビで悩まされていた一人です。

これまでにドラッグストアでいくつかの化粧水を購入して背中にきびのケアに使ってみたものの、どれも完治に至るまでの効果は得られませんでした。

そんな私を背中ニキビの悩みから解放してくれたのがJewel Rain(ジュエルレイン)という商品です。

ジュエルレインは背中ニキビケア専用に開発された薬用ボディジェルで、肌によく馴染み刺激が少ないところも気に入っています。

ジュエルレインの特徴はコラーゲン、ヒアルロン酸、天然ビタミンEなどの保湿成分をたっぷり含んでいること。

これらの成分が肌の大敵である「乾燥」からデリケートな肌を守り、背中にできたニキビやニキビ跡をキレイにするとともに肌を健康な状態へと導いてくれます。

またウォーターベースジェルなので肌に塗りやすく、しかも1日に2回塗るだけの簡単ケアというのも何かと忙しい女性にとって嬉しいポイントです。

なお、数ある背中にきびケア用品の中で当サイトがなぜジュエルレインを紹介しているのかというと、そこには確固たる理由があります。

それは私もそうだったのですが、ジュエルレインを使い始めてから1ヶ月を過ぎたあたりで肌に変化が現れるという方が非常に多いからです。

というのも皮膚の表面は約1ヶ月周期で生まれ変わっていて、古い角質は垢やフケになって剥がれ落ちていきます。

そして古い角質が剥がれて現れるのは、ジュエルレインの保湿成分でしっかりとケアされた新しい皮膚です。

つまりジュエルレインを使い始めて2ヶ月目に入った頃から肌はどんどん良い状態へと向かっていくわけです。

ちなみに、ジュエルレインを愛用している人たちの口コミの中には、「新しいニキビができにくくなった」「背中の手触りがザラザラからツルツルに」「肌がキレイになってきた気がする」などの意見が見られますが、いずれもジュエルレインを使い始めて2ヶ月頃から効果が出てきたという方がほとんどです。

もちろん、はっきりとした効果が実感できる時期は個人差があると思いますが、肌のターンオーバー(新しい皮膚が出来るまで)は28日周期と言われていますので、少なくとも約1ヶ月間はしっかり使い続けないと効果は得られません。

最も効果が感じられるのは使い始めてから2ヶ月目で、この時期になるとターンオーバーの周期が過ぎて新しい皮膚が出来てくるため、背中ニキビ跡のシミや黒ずみもジュエルレインの美白成分によって消えやすくなります。

ただし、結婚式まで2ヶ月程度という時間は決して余裕があるわけでありません。

「背中ニキビを治すには、とにかく保湿をしておけばいいんでしょ?」とばかりに、適当に選んだ化粧水を使用して「結婚式間近になってもまだ治らない・・・・・」なんてことになってはもう取り返しがつきません。

なので、短期間で背中ニキビを治したいという方は、ジュエルレインのような背中ニキビに特化した保湿化粧品を使ってくださいね。

背中ニキビをファンデーションで隠すのはおすすめできない理由

結婚式を間近に控えて背中ニキビで悩んでいる人はインターネットで様々な対策を調べていると思いますが、ウエディングドレスを着た時に背中ニキビを目立たなくする方法のひとつがボディメイク。

しかし、ネット上のQ&Aサイトを見ると「日焼け跡やニキビなら結婚式当日にメイクさんが上手くカバーしてくれる」という話がある一方で「メイクしてもらったけど背中のニキビ跡が全くカバーできなかった」という話もあります。

ボディメイクで背中ニキビを上手にカバーできるかどうかは、どうやら担当メイクさんのテクニックにも関係するようですが、体にファンデーションを塗るのは出来れば避けたいもの。

なぜなら、ファンデーションでウエディングドレスが汚れてしまう可能性があるからです。

レンタルのウエディングドレスを汚すと追加金を請求される場合も?

ボディメイク専門の業者にお願いすれば、特殊なファンデーションやエアブラシを使って衣装が汚れないメイクも可能ですが、結婚式当日だけでなくドレス選びの試着の際に普通のファンデーションを自分で塗っていくのは避けたいですね。

実際、式場によってはドレスが汚れてしまうからという理由からボディメイクができない場合も少なくありません。

もちろん自分でドレスを持ち込むなら話は別ですが、レンタル衣装を汚してしまうと追加金を請求されるケースもあるので注意してください。

なお、ちょっとしたニキビ跡ならファンデーションで隠すこともできますが、大きな芯のある新しいニキビは一般的なファンデーションでカバーしにくいもの。

そもそも塗って隠すという方法は、背中ニキビを根本的に解決していることにはなりません。

また、カバー力に優れているファンデーションは一般的に肌への刺激が強く、落としにくいという性質があるため、背中ニキビにとって決して良いものではありません。

ですから、もしも結婚式までに2ヶ月程度の期間があるなら、ボディメイクで隠すのではなく、適切なケアを行って背中ニキビを根本から治すことをおすすめします。

ちなみに、背中ニキビを徹底的に改善するなら潤いをしっかり与えることが大切。

ただし悪化した状態のニキビ肌には普通の化粧水では役不足です。

背中ニキビのケアには背中ニキビ専用に開発された薬用ボディジェル等を使用するのが、短期間で克服する秘訣です。

タイトルとURLをコピーしました